マスメディアの存在

歩きスマホは肯定派ですが、ただ、現状では最低限のルールすら構築されてない事は問題だと思っています。
「差別は絶対いけない」って考え方止めようぜ、この手の議論て大抵

「差別はいけないがこれは区別だからOK」みたいな理屈が多数に共有されてメデタシメデタシみたいになるように思うが、局所的にはそれでいいっちゃいいケースも多いんだが、全体的に見てアブねぇ理屈だと思っている。
言葉の定義の中で結論が出てしまっているにも関わらず、その定義には主観的要素が多分に混じっているからだ。世の中には「偉い人や大勢が言ってい るからそれは正しい」と同調するだけの人が結構多い。自分の頭で考える事は面倒くさいし、闇金相談 和歌山私も結構人に影響を受ける方なので実感しているが、関心の薄い事 は特にそうなりがちだ。
ある問題に対して、マスメディアの存在や情報流通度の高い社会においては、関心の薄い層が人数比的には最大分布となるケースも多 い。その関心の薄い層が情報に触れる時、既に言葉の定義で決着がついた状態で流通する、それが危ないと思っている。