家について気がついた。

おちつけ、考えろ、自分、これは何かの陰謀だ、人間の頭のサイズなんか、頭蓋骨を削りでもしないかぎりサイズダウンはしない!
ダイエットで顔は小さくなっても、頭蓋骨のサイズは死ぬまで変化しないんだから、きっとどこかに何かの陰謀があるはずだ!

と若干パニックをおこしまして。
パニックついでにそのキャスケットを買ってしまいまして。

んで、家について気がついた。

「・・・もしかしてさー、今、髪の量減らしてることが原因かあああ?!」

そう、今、自分は髪を伸ばしてパーマをかけているのだが、剛毛&量がものすごく多いため、美容師さんに頼んで、スタイルが維持できる限界ギリギリの量まで、髪を梳いている。
それでも、鉄カブトをかぶらないでM-16の銃弾をはじける程度の髪の量があるが、61.5cmサイズの帽子をオーダーしたときに比べれば1/3だ。

頭がでっかすぎるわけじゃない(いや、もちろん、華奢で愛らしい女の子たちに比べたらでかいですよ)。

髪の量が無駄に多すぎたんだ!

というわけで。

これからはバリバリがりがりと髪を梳いて、ふつーに57.5のMサイズの帽子を安心して買おうと思います(^ω^)