祖父母たちは

「頭が大きいってことは脳みそが大きい、つまり頭がいいってことだよ」

と変な慰め方をしてくれて、小学校卒業まではそれで納得していたものの、中学に入った時点で、自分レベルの優等生がごろごろしてる学校だったから、わずかな自信は木端微塵にされて今に至り。
そもそも脳みそがでかいほうが頭がいいなら、人間よりクジラのほうが賢いってことになるよね!
つーか、神童言われて修士号4つに博士号2つのうちのじーちゃん、帽子のサイズ56cmだったし!

身長もそれなりに伸びたが、頭がでかいということは顔もでかいということで(これはデブっているせいもあるが)、どうにもバランスの悪い体型で(これはデブっているせいだが)、とにかく自分の人生における諸悪の根源は自分の頭のでかさだと思っていた。

そう、銀サンが「天パでなければオレはもてもてだったのに!」と言ってるのと同じ心理デスネ。

駄菓子菓子。

今日、ふらっと立ち寄った某デパートの帽子コーナーで。
秋物のかわいいキャスケットがあって(とーぜんMサイズの57.5)、無理無駄と知りつつかぶってみたら。

Σ(・ω・)?!

なんで?ふつーにかぶれるよ!?
つーか、別にきつくもないし?
前に買って、結局自分はかぶれなくて、小顔で華奢な妹にあげちゃったキャスケットとサイズ同じなんですが?!

Categories: 未分類